主任司祭から

岡県に出されていた緊急事態宣言が解除されました。これに伴い、鳥栖教会でのミサは感染予防対策をしながら、グループに分かれての公開となります。 7月から9月まで主日のミサは11時開祭です。

 延期されていた初聖体式は7月18日8時30分のミサの中で行います。堅信の秘跡は予定通り10月17日(日)11時のミサの中で行われます。準備は7月末から始める予定です。詳細は対象者に追って連絡いたします。

 聖堂は開いていますので、こういう機会に、個人的に(自主的に)聖堂を訪れて祈るといいと思います。義務や決まりによってではなく、自由にイエスさまとのつながりを深めていかれたらよろしいかと思います。

教皇フランシスコのことば

何か月も感染拡大が続く、暗闇のように思える時でさえ、主は、わたしたちの孤独をなぐさめるために天使を送り続けておられます。そして繰り返しわたしたちに「わたしはいつもあなたがたとともにいる」と気づかせてくださっています。

6月23 日ツイート

教会からのお知らせ

主任司祭からのお知らせ

鳥栖カトリック教会について

みんなのエクレシア 鳥栖カトリック教会

 教会の原語はヘブル語でカハル。ギリシャ語でエクレシア『神さまから呼び集められた人たち』の意味です。鳥栖教会の保護の聖人は《涙の聖母》です。 
主任司祭:ミカエル山元眞神父 

鳥栖カトリック教会2018

住所: 〒841-0033 鳥栖市本通町一丁目806 
電話: 0942-82-2282 ファックス:0942-82-2374 
メール: tosu_catholic_1_806@yahoo.co.jp

鳥栖カトリック教会「子ども平和文庫」

鳥栖教会の信徒会間に入ってすぐ目に飛び込んでくるのは、2ヶ月前にできたばかりの「子ども平和文庫」。
長年山元神父が集めてきた絵本や児童書、キリスト教書籍など約600本の中から「平和」に関するものを整理し、保護者が“ミニ図書室”に仕上げたものだ。
マザー・テレサや、ウルグアイの世界で一番貧しいムヒカ元大統領などを題材にした児童書、戦争体験を描いた絵本などが置いてあり、自由に読むことができる。また2週間ほど借りることもできるのだ。

カトリック新聞 第4431号より

巡回教会:基山カトリック教会

《悲しみの聖母》
〒841-0203 三養基郡基山町園部2264
電話:0942-92-2278[呼出]

基山カトリック教会 2015

 教会関連リンク

カトリック福岡司教区
 カトリック中央協議会
バチカン放送局
カトリック新聞
鳥栖カトリック教会主任司祭ブログ

鳥栖カトリック教会
タイトルとURLをコピーしました